P U I

(tumblrはリンクから、タイトルはどこかの歌詞から)

いいえわるいえ




































ごぶさたしておりましたが展示のお知らせです

「199x2展」に参加させていただきます!
今日無事搬入を終えました。明日からです!
場所:ギャラリールデコF6(渋谷)
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/
 
会期:8月20日〜25日
(詳細)
http://chocorates.web.fc2.com/199x.html

20名以上のイラスト中心のグループ展です。
ファンだった方とも展示できてうれしいです!
私は今回過去作品を出品しておりますが、本当に色んな作品があって、見応えがあるのでお時間ある方はぜひ!

1371306477609603






















久しぶりに東京行ったら案の定ヘットへトに疲れました。
大学の友人の展示を見に行きました。丁度1年前自分も展示したギャラリーさんだったので、しみじみしていました。それなりにだけどここまで歩けてよかったなあ…とか
 
目を凝らすより耳を澄ます。
勝手な解釈してました。すみません。

夢の中にあるような、うつくしい景色を描ける人は素敵だなあと思います。
耳を澄ます、てのはそう言えば中々なかったなあ。

向き合い方、捉え方、消化の仕方をもっともっともっとやってみよう
今日は色んな方とお話出来て楽しかったです。
始めて飲んだコーラフロートの味も忘れないね。

「Good Luck!!」 


おいしい














ことばってそれだけで意味を持ってはいるけど法則に従って使うと案外使い物にならなくて困る。
でもどうにかしなくてはいけないくて、どうしよう。
左腕も激しい筋肉痛に襲われていてどうしようもない

 

jpg-large

















先日、とある写真家の講義に出席しました。
震災における自身の体験に基づいた内容だったのですが、突然始まったかと思えば目も合わせず淡々と喋るので、「ひとり言みたいだな〜」 と思って聞いていました。
教壇の前で話す人たちは大体、起承転結がなっている話し方というか、筋を通した話をするのが得意なんだろうと思っていたのですが、その人はとにかくおそるおそる言葉を選んで、並べて、最初は??という感じだったけど、次第に小説を読んでいるように言葉が胸に収まりました。 
本人は「自分が感じたことを完璧に他人に伝えることは一生できない。ボキャブラリーの少なさに悔しさを感じている」 と言っていたけれど、私はこんな伝え方があるのか…と変に感動してました。話が終わった後は、ひとつの小説を読み終わったみたいでした。

「情緒について喋ろうとすると、手元に言葉がない…」と繰り返し言っていたけど、まさしくそんな感じです。そもそも事実や結果論を語る人は多いけれど、情緒について語る人が少ないんじゃないだろうか。
全部が伝わるわけないと知っているからかもしれないし、言葉じゃない、他に表現方法があるから選ばないだけかもしれないけど、こうして大勢の前で、一生懸命に言葉を探していた目の前の人を見て、間違いなく必要なんだと思いました。

BG6F6gbCcAAJR0E



























おひさしぶりです。私です。
しばらく更新していませんでしたが、展示がひとつ終わったり引っ越しが終わったりしました。ぱちぱち
今回の帰省はいつも以上にのんびりできて楽しかったです。美味しいものもたくさん食べました。

そしてまた春が来ました。強い風と共に……
あと一年、と思ってたけど何があと一年なんだと無意味に吹っ切れました。
頑張るぞ〜〜〜〜

 

このページのトップヘ